副作用・トラブル

着圧ソックスを履くとトイレが近い!これってやばい?効いてる?

トイレが近くなる

着圧ソックスを履いてトイレが近い、回数多くない?と思った経験はありませんか?

トイレが近いと、外出先で探す必要がある、授業や仕事中など席を外す機会が多い、夜中に目が覚める、といろいろ困りますよね。

ここでは、

  • 履くとトイレが近い理由は?
  • トイレが近い時の対策法は?
  • やばいの?それとも効いてるの?

について説明していきますので、私かもっ?と思った方は参考にしていただけると嬉しいです。

着圧ソックスを履くとトイレが近い!その理由は利尿作用?

着圧ソックスを履くとトイレが近い!その理由は利尿作用?
  • 利尿作用ではなく、血行促進によりトイレに通う回数が増えている可能性があります!

立ちっぱなしや座りっぱなしだと足に血液がうっ滞しむくみの原因となりますが、着圧ソックスを履くことで足首からふくらはぎにかけて段階的に加圧され、足の血行が促進されます。

尿は腎臓で血液から造られるのですが、血行が良くなると循環する血液の量が増えるため尿の量が増えるわけです。

尿量が増えれば当然、トイレに通う回数が多くなりますが、その結果、身体に溜まっていた余分な水分が老廃物とともに体外に排出されるので、むくみの改善に繋がりやすくなります。

トイレ近いけどむくみが改善しない>>着圧ソックス寝るとき人気ランキング

着圧ソックスを履いてトイレが近くなるのは、血行促進により腎臓で作られる尿量が増えたことが理由の可能性があります。

着圧ソックスでトイレが近くなる時の簡単な対策は履き方を変える

着圧ソックスでトイレが近くなる時の簡単な対策は履き方を変える
  • 履くタイミングを変えたり、履く時間を短くしてみましょう!

着圧ソックスを履いてトイレが近くて困る場合ですが、

  • 日中に困るなら夜に履く
  • 夜中に困るなら少し時間を工夫

してみましょう。

日中・夜中どちらにもおすすめ>>寝るとき以外でも効果がある着圧ソックス

睡眠中は副交感神経が優位になるので、夜中は日中ほど尿意を強く感じにくくなります。

夜にトイレの回数が増えてしまう場合は、着圧ソックスの血行改善効果は履いている間だけなので、日中履く時間を変えてみましょう。

日中にトイレで困るなら夜に履き、夜に困るなら日中に着圧ソックスを履く時間の調整をしてみましょう。

着圧ソックスでトイレが近いのはむくみケアができてる証拠かも?

着圧ソックスでトイレが近いのはむくみケアができてる証拠かも?
  • 履くことで、うっ滞気味だった血液の循環が良くなり、尿量が増えている可能性があります。

ここまでまとめると、

  • 着圧ソックスによる利尿作用じゃないけど、血行促進で尿量が増えた可能性がある
  • トイレが近いなら履くタイミングや時間を工夫してみる

といった感じでした。

トイレが近くなることは大変ですが、身体にとっては正常なことであり、むくみが改善されるためには必要なことなのです。

日中・寝るときどちらにもおすすめ>>着圧ソックス効果ランキングを見る